« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

茅ヶ崎合宿!?

茅ヶ崎合宿!?
茅ヶ崎合宿!?
茅ヶ崎合宿!?
茅ヶ崎合宿!?
茅ヶ崎合宿!?
はい。今週末はグローバルなU家と茅ヶ崎旅行。というよりは合宿と言ったほうがいいのかも(´Д`)
案の定子供三人、テンヤワンヤ!!
今回は茅ヶ崎の会社の保養所とやらに押しかけました。これまた上げ膳据え膳の家事サボリ気味過ぎる最近。いいのかぁ〜〜(^_^)
もちろん興奮して、夜は三人とも全く寝てくれなかった!驚異的パワー3歳子JJの手荒い剣さばきが非常にお気に召した模様のミルコ(笑)やられまくっているのに満面の笑み。かなりのM体質が確認されました(*_*)またこの二日間で刺激いっぱいやね!
場所が茅ヶ崎のサザンビーチ前で便利な場所にあったので翌日は江の島水族館へ。高いお金払っても、いろんなタイミングがあるのでサクッと見て帰路へ。ゆっくりなんて見れないよね〜(:_;)

U家へ戻り、何故か日曜大工的なことを断れなくてやらされるはめになったパパくん(笑)マジでお疲れちゃん( ̄▽ ̄;)!!

美味しいシリア料理を頂き、お風呂まで入り(ゆっくりし過ぎ)帰って寝るだけで帰宅しました。

あぁ・・とうとう「日常」に戻るのね(-.-;) 当分は「燃え尽き症候群」だす。。

ご飯作るのダルイよぉ・・

無事に

戻りました。あっという間の5日間、でも4泊も出来るというのは意外と長いですね。つかの間の休日でした!

先輩オススメの米原ビーチでBBQしたり、島をドライブ、島田紳助のお店(閉まってたし、ヤル気の感じられない感じでしたよ)へ寄ったり。日本百景にも登録されている、青い珊瑚礁が本当にキレイな川平湾は感動しました。異常気象でその珊瑚も危機にあるそうです。ますます、ヤバイことのなってるなぁと実感させられました。島を上げてエコについての取り組みを始めているそう。思った以上にレジ袋は良くないそうで石垣でさえ年間30万枚の消費だそう。観光地だからというのもあるのでしょうか。冷暖房や様々な電子機器、無駄な付けっぱなし、地球を温めていることをまだ何とも思っていない心無い人が島にもまだまだたくさんいるそうです、豊かさを捨てられなくなってしまった人間はなんて恐ろしいことでしょうと話されていました。このまま間に合わない可能性もある、子供といわず、私らの先もないのかもしれないと涙ながらに語っておられました・・もっともっと真剣に取り組まないと。楽しんでエコなんて言ってられないような気がしました。緑、緑を増やさないと、植林か何かのボランティアを探してみようと思います。

3日目はフェリーで離島の小浜島へ渡りました。この島は「ちゅらさん」の舞台となった島。残念ながら見ていなかったのですが、本当に小さな島!先輩たちも一緒に渡り、泊まる予定のリゾートホテルはいむるぶしへ。ものすごかった!!とにかく快適なホテルで、敷地にはビーチ、プール、たくさんの緑にかこまれたスポット、動物(水牛の太郎君、やぎ、うさぎなど触れる小動物)があり、1日じゃもったいないくらいの面積でした。ミルコもとても楽しかったようで、大興奮。夜もなかなか寝ずに遊びまわっていました!

熱も出さずになんとか飛行機の中も2人で格闘したおかげで、いい子でいてくれました。

とにかく南国の楽園でした☆















飛んで石垣島

飛んで石垣島
懲りない面々。今度は石垣島です(笑)やっとパパくんのGWになりました!!先輩ファミリーの住む石垣へ!!先輩とこの産まれたばかりの第二子のお祝いもかねて上陸(^O^)何故か意気投合のミルコと長女の菜々子(*_*)抱き合ってチューとかしてたぞ\(^^:;) 自宅で石垣牛のすき焼きやヘチマやとれたてのモズクなど現地の美味しいお料理を頂き感激!最高だぁ〜〜それにしても日がくれるのが遅くて体内時計も狂いそう( ̄▽ ̄;)

さーて、しばし日常を忘れてダラダラしまっせ〜〜

惨敗(笑)

惨敗(笑)
な結果で戻りました!?今回の帰省はほとんど親戚家に滞在。大人数の中で楽しく過ごさせてもらいました。ミルコがじっとしていられないので友達に会いに行くのは一苦労。今回は諦めざるをえませんでした。あぁ・・やっぱり一人で帰るのは厳しい!見兼ねた母が仕事が休みということで、東京へ同行してくれるということになり、なので早めに帰ることになったのです。二人だと飛行機の中も少しは気が紛れたよう。計6時間の帰路をなんとか消化しました。母は連休中滞在して本日ミルコとの別れに涙しつつ帰って行きました。帰り道に見る東京タワーに想いふける感じでしょうか・・
親戚家にいる従兄弟たちにたくさん遊んでもらい、ますます喋りの上手くなったミルコ。あたしのことも「ママたーんっ」と呼んでくれるようになりました(:_;)

とにかく超疲れたし突発やらケイレンやら心配しっぱなしで泣きたくなりましたが、これが子供を育てるということなんでしょう(v_v)また充電しなおして挑むことにするかな!!親戚の皆さんお世話にかけましたm(__)m

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »